屋根塗装工事(スレート屋根)タスペーサーについて

株式会社市川工務店

0120-411-419

〒238-0025 神奈川県横須賀市衣笠町12-5

営業時間 8:30~22:00(年末年始を除く) 定休日 年中無休(年末年始を除く)

屋根塗装工事(スレート屋根)タスペーサーについて

スタッフブログ

2019/02/03 屋根塗装工事(スレート屋根)タスペーサーについて

 

 

タスペーサーとはスレート屋根

(コロニアル・カラーベスト)

を塗装する際に屋根材の下場小口に挟み込み

塗装時の縁切り作業を適切に行えるようにする

部材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  塗装工事をお考えの方は何社かお見積りを
取り寄せると、一社くらいからは
タスペーサーの仕様を提案されるかと思います。
 そもそもなぜタスペーサーが必要と提案される
かと言いますとスレート屋根の構造にあります。
 スレート屋根は下から並べて専用釘で釘止めで
貼っていき(下段一段目はスターターという部材)
二列目以降は上に重ねて貼っていきます。
 スレート屋根が発売された当初は
勾配の緩い住宅が多かったので、その場合は
塗装時に重なり部分や縦目地を塗料で塗りつぶして
しまい「毛細管現象」を起こし雨水が吸い上げられ
釘穴からの雨漏りが発生することが多かったのです。
 なので当初は
「スレート屋根を塗装すると雨漏りする」
などとささやかれていたこともあります。
 スレート屋根専用の塗料が無かったことも原因
かと思われます。
  最近の住宅は屋根の勾配もきつくなり
スレート屋根専用の塗料が出ているので
「ちゃんとした塗料でちゃんと施工」
すれば「タスペーサー」を使用する必要は
ありません。
 屋根を塗装する際に
「なんでもかんでもタスペーサー」
と提案するのはお客様に余計な負担を強いる
事になります。
 当社でも必要と判断した場合には提案しますが
ほとんどの場合は使用せず目詰まりしないように
キチンと施工いたしますのでご安心して
ご用命頂ければと思います。
✩.*˚✩.*˚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚☆
電話番号 0120-411-419・046-851-0699
住所 〒238-0025 神奈川県横須賀市衣笠町12-5
営業時間 8:30~22:00(年末年始を除く)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
✩.*˚✩.*˚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚☆

TOP