株式会社市川工務店

縦張りサイディングについて!横張りとの違いやメリットを解説!

  • メニュー
お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

〒238-0025 神奈川県横須賀市衣笠町12-5

縦張りサイディングについて!横張りとの違いやメリットを解説!

縦張りサイディングについて!横張りとの違いやメリットを解説!

2023/12/15

新築戸建て住宅で今や主流となっている外壁材「サイディング」。

外壁の仕上げにサイディングボードを貼り付けますが、「縦張り」と「横張り」の2つの張り方があるのをご存知でしょうか。

特に「縦張りサイディング」は、そのスタイリッシュな外観と耐久性で注目を集めています。

この記事では、縦張りサイディングと横張りサイディングの違いや、デザインの利点、機能的なメリットをご紹介します。

 

□縦張りサイディングと横張りサイディングの違いとは?

 

*外観の印象

 

縦張りサイディングは、その縦のラインが建物にスマートで現代的な印象を与えます。

横張りに比べ、縦張りは外壁に独特のリズムと動きをもたらし、建築物の高さを強調する効果があるのです。

一方、横張りサイディングは伝統的な外観で、落ち着いた雰囲気を演出します。

 

*構造と耐久性

 

縦張りサイディングは、雨水の流れを効率的に導く構造を持っています。

このため、雨漏りのリスクが低減され、外壁の耐久性が向上するのです。

横張りサイディングでは、水の溜まりやすい構造となるため、メンテナンスがより重要になります。

 

*施工とメンテナンスの違い

 

サイディングの裏には「胴縁」というサイディングを張り付ける下地材があります。

縦張りサイディングは、胴縁を横に取り付けることで、通気層を形成し、建物の断熱性と耐久性を向上させます。

横張りサイディングでは、胴縁を縦に取り付ける必要があり、これが施工の複雑さを増す要因となるのです。

 

□縦張りサイディングのメリット

 

1.効果的な雨水の排出と優れた防水性

 

縦張りサイディングの最大の特徴は、その構造が雨水の排出を効率的に行うことです。

この排水効率の良さは、建物の壁面を長期間にわたって保護し、雨漏りのリスクを大幅に減少させます。

特に、多雨地域や湿気の多い地域において、寿命を延ばす効果が期待できます。

 

2.現代的なデザインと外観の向上

 

縦張りサイディングは、そのシンプルで洗練されたデザインが特徴です。

建物に現代的な外観を与え、特にモダンな建築スタイルに適しています。

また、縦のラインは建物の高さを強調し、スマートで都会的な印象を与えるため、デザイン性を重視する場合には最適です。

 

3.メンテナンスの容易さと経済的な利点

 

縦張りサイディングは、横張りに比べてシーリングの使用が少なく、メンテナンスが容易です。

この特性は、長期的に見てメンテナンスコストの削減につながり、経済的な利点をもたらします。

また、シーリングの使用が少ないことは、外壁の見た目を長期間キレイに保つことにもつながるのです。

 

4.施工の柔軟性とカスタマイズの可能性

 

縦張りサイディングは、施工の際に多様なデザインやカラーパターンを選択できる柔軟性を持っています。

これにより自分の好みや建物のスタイルに合わせたカスタマイズが可能となり、個性的な外観を実現できるのです。

さらに、縦張りは空間を広く見せる効果があるため、小さな家や狭い敷地でも開放感のある外観を演出できます。

 

□まとめ

 

縦張りサイディングは、その美しい外観と機能的なメリットがありますので、新築やリノベーションの際には検討してみてください。

耐久性、メンテナンスの容易さ、そしてスタイリッシュなデザインによって、長期的な満足度が高まるでしょう。

また、縦張りにすることで雨の多い地域では雨漏りのリスクが減少します。

この記事を参考に、自分好みの住まいづくりを実現しましょう。

----------------------------------------------------------------------
株式会社市川工務店
〒238-0025
神奈川県横須賀市衣笠町12-5
電話番号 : 046-851-0699
FAX番号 : 046-852-0299


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。